オススメ!「デスクコーヒー」生活!

皆さんこんにちは。MASOです。

今回は雑記ブログということで普段私が利用しているデスク環境の一部であり、趣味でもあるコーヒー事情についてお話していこうと思います。

こういう身の回りの紹介なども書いていって私自身が少しでもブログを楽しんでいけたらなと思います。

雑記ブログについて

雑記ブログでは私の趣味や身の回りの道具などを紹介していきます。

アフィリエイトプログラムを活用して商品の紹介をすることもありますが、必ず自分で試して良いと思ったものだけ紹介するようにするので興味がある場合は安心してご活用ください。

デスクコーヒーのはじまり

コーヒーは昔から大好き現在の在宅ワーカーになる前から毎日飲んでいます。

ただ、美味しいコーヒーが飲めるのは休日に外出した時くらいで、普段はコンビニのコーヒー自動販売機のコーヒーを飲んでいたので渋々我慢と言った感じでした。

世の中がコロナ禍となり、在宅ワーカーになったのでせっかくなら家でも美味しいコーヒーが飲みたい!

「在宅コーヒー」デビュー!!

ハンドドリップでコーヒーを淹れていたのですが、キッチンに移動するのが面倒であったり、お湯を沸かして時間をかけて入れるのが面倒でなかなか満足できない状態。

また、ハンドドリップだと技術も必要なため美味しさにムラも出ます。

ということで、自分の作業部屋のデスクに小型のドリップコーヒーメーカーを設置してみました。

「在宅コーヒー」ならぬ「デスクコーヒー」

感想としては、素晴らしい。。快適過ぎる。。。。!!そしてデスクがオシャレ!といった感じで大満足。

(もうちょっとオシャレに飾って写真を撮ろうね…)

ドリップコーヒーメーカーについて

実際に買うときにどんなものが良いかとても悩みましたが、下記の理由から「デロンギ」の「ドリップコーヒーメーカー」に決めました。

  • サイズがコンパクト
  • オシャレで見た目がGOOD
  • 全自動と比べて価格が安い
  • 安心のブランドでハズレる可能性がほぼない

デロンギと言えば100年の歴史があり、日本で40年の販売実績があるかなり信頼性の高いメーカーとして有名です。

サイズがコンパクトでデスクに収まり価格も思ったより高くなかったため、購入を決意!

やはり作業環境にドリッパーがあると捗り具合が違いますね。

全自動も検討しましたが、デスクコーヒーとして使うにはあまりにもデカすぎる…!!(あと価格が高い)

ということでドリップ機能のみのものをデスクに置いて使用しています。

デロンギ ドリップコーヒーメーカー(公式)

公式価格 ¥21,780 (税込) ※価格は変動する場合があります

コーヒー豆はどうしてる?

せっかくドリップコーヒーメーカーを入手したなら色々なコーヒー豆を試したいということで、外出する機会があればお手軽かつ種類も豊富なカルディや近所のコーヒーショップなどで購入したりします。

ただ、私は引きこもりかつ、在宅ワーカーのため、インターネットで買うことの方が多いです。

せっかくなので、今回はその中でもおすすめのものを紹介しようと思います。

TAILORD CAFE(テイラードカフェ)のオンラインショップです。

【TAILORED CAFE online store

「TAILORD CAFE」は”六本木”や”渋谷”にあるオシャレなカフェコーヒー豆の品質も主観ではかなり良いです。

実際にいくつかある中の渋谷スタンド専用(持ち帰り)のショップへ行ってみました。(写真撮らせてくれました👍)

オシャレすぎる!!

この時はエチオピアのダークローストを頂き、ブラジルの豆をお持ち帰り。ドリップの機械が美しすぎる。

TAILORD CAFE(テイラードカフェ)オンライン販売も行っており、サイトもコーヒー豆もとてもオシャレです。

といっても価格が特別高い訳でもなくリーズナブルで気に入っています。

どんな豆を買えばよいか分からない。色々試したいけどよく分からないという人にもサイト内でコーヒー診断ができるので自分の好みに合った豆が分かります。

ちなみに私の診断結果はこんな感じ。

グアテマラの豆は色々なコーヒー屋さんでもよく飲みますが確かにとても好みの味です。

コーヒー診断は結果そのまま頼むことも出来ますし、変更したり1種類だけ好きな量を選んで買うこともできます。

気になる送料も少量でも200円と気にならないレベルです。ある程度購入すれば無料にもなります。

▼ 気になる方はこちらからどうぞ▼

【TAILORED CAFE online store】

コーヒー豆の購入は豆派?粉派?

コーヒーは豆と粉、両方で販売されていますが、長期で保存するなら断然「豆」です。

毎回必ず、コーヒーを淹れる直前に豆を挽きます。

こちらもデロンギのグラインダー。やはり粗さを調節できて疲れない自動豆挽き機があると便利です。

デロンギ コーン式コーヒーグラインダー(公式)

公式価格  ¥16,368(税込) ※価格は変動する場合があります

私が使っているのはこのグラインダーです。

これはハンドドリップで在宅コーヒーを楽しんでいた時代に、スターバックスで働いていた友人にオススメされて購入したものです。ただ、素人が楽しむには正直ここまでいいものである必要はないんじゃないかとも思います。

とは言え、手動だとどうしても豆が均一に挽けないので私個人の意見としては断然自動がオススメです。

デロンギ うす式 コーヒーグラインダー(公式)

公式価格 ¥8,250 (税込) ※価格は変動する場合があります

1ランク下げるとこんな感じです。このくらいでも十分な性能がありそうです。

豆は冷凍庫で保存すると酸化を防ぎ、香りが長持ちして淹れる際もしっかり膨らみますのでオススメ。

ハンドドリップ派の皆様も是非お試しを…!!

おわりに

ということで今回はデスク回りの紹介第1弾ということでコーヒーメーカーのご紹介でした。

コーヒー好きならデスクコーヒー環境、整えてみて損はないと思うので挑戦できる方は是非お試しください!

雑記ブログということで、第1弾にPC環境回りを紹介しようかとも思いましたが、さすがにボリュームが凄いことになりそうだったのでとりあえず書きやすそうな記事から挑戦してみました。

趣味はコーヒー以外にも、お酒やゲームその他諸々あるので雑記ブログも楽しみながら更新していこうと考えております。

温かいお気持ちで気軽に見ていただければ幸いです。

それではまたお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です